固定費

一人暮らしのあなたが固定費を節約する上で見直すべき8つの項目

つちまる@tcdtkhsです。

節約するなら固定費から見直そう、とはよく言うものです。

固定費は一度見直してしまえば、半永続的に節約できるものですからね。

けど、「じゃあ固定費の節約ってどこをどうするんだろう」と悩みませんか。

ぼくが思うに、固定費を見直すべき項目はこちらの7つ

<見直すべき7つの固定費>

  • スマホ代
  • ネット代
  • 光熱費
  • 生命保険
  • 家賃
  • 利用しなくなったサービスの会費

ここからはそれぞれについて見ていきますね。

スマホは格安SIMへ切り替えれば、毎月6,000円の節約に!

まずは毎月使っているスマホ代の見直しから。

大手キャリアの端末を使っている方は今すぐ格安SIMに移行しましょう。

ぼくが使っているDMMモバイルであれば、毎月2,000円前後で持つことが出来ますよ。

https://saving-life-cost.net/dmm_mobile/

読者
読者
安いのは分かるんだけど、とりあえず次の更新月まで待たないと

と予定されている方、月々下げられる金額と解除手数料を見てみましょう。

ドコモの場合の解約手数料は最大で25,600円ですよね。


参照:docomo公式HPより

これ、4か月あれば十分に元が取れます。

更に2年契約の23か月目であれば解除手数料は10,200円にまで下がります。

つまり更新月の2か月前までであれば、格安SIMで安くなった分だけで大手キャリアの解除手数料に相当する金額を支払うことが出来てしまうのです。

ネット代はプロバイダを変えるだけで安くなることもあります

一番最安値は、格安SIMのテザリングで済ませる方法

スマホ代は格安SIMに乗り換えればかなり節約できます。

一方で、普段ネットを使う時はスマホだけじゃないって方も多いですよね。

光回線にするべきか、モバイルWi-Fiにするべきか、というところで迷われるのではないでしょうか。

一番最安値になるネットの選び方は、あなたが選んだ格安SIMでテザリングをするという方法です。

DMMモバイルであれば、最大20GBのプランがあり、4,680円にまで抑えられます。

光回線かモバイルWi-Fiのどちらにするかは、自分のライフスタイルに合わせる

しかしそれで賄えない場合は、光回線がモバイルWi-Fiを契約する必要が出てきます。

で、どちらがいいのかというのは、あなたのライフスタイルによって変わってきます。

あわせて読みたい
一人暮らしでネット回線を節約するならライフスタイルごとに合わせよう。3パターン提案するよネット代の総額7,000円未満です、つちまる@tcdtkhsです。 さて、今回は一人暮らしにおススメのネット回線はどこが一番お得な...
  1. インドア派には格安SIM×光回線
  2. 外出することが多い人には格安SIM×モバイルルーター
  3. ネットをそもそも使わない人は格安SIMのテザリングを使いこなす

ちなみにぼくは外出先でネットを使う機会が多いことから、モバイルWi-FiのWiMAXを使っています。

そのWiMAXもプロバイダによって月額の費用が異なるので、安いプロバイダを選ぶことが大切です。

ぼくが使っているのは、BroadWiMAX

3年縛りなのはネックですが、以前使っていたプロバイダよりも1,000円も安くなったのでお得なものです。

あわせて読みたい
Broad WiMAXに乗り換えて年間12,000円の節約に成功しましたネット代をさらに節約しました、つちまる@tcdtkhsです。 先日、WiMAXのプロバイダをBroadWiMAXに乗り換えました。...

プロバイダや業者によって月額料金が異なるのは光回線も同じなので、光回線を契約する方は自分が住んでいるエリアの中で一番安いプロバイダを探すようにしましょう。

 今持っている車は必要??手放すことも選択肢に入れてみよう

その車、本当に必要ですか??

節約する上で一度、あなたが今乗っている車が必要かどうかということも考えてみましょう。

地方に住んでいるとしても、状況を整えれば車を手放すことも可能になるかもしれません。

あわせて読みたい
地方に住んでいても車無しで生活できる4つの条件と実現する方法以前までは地方で車無しで生活してたことがあります、つちまる@tcdtkhsです。 地方に住む上でよく聞くことの一つとして、「地方は...

<地方で車無しで生活する4つの条件>

  1. 駅が徒歩圏内
  2. 職場が徒歩圏内
  3. 街の繁華街に住んでいる
  4. カーシェアリングのステーションが近くにある

このあたりの条件がそろっていれば、車を手放すことも検討してもいいでしょうね。

実際に軽自動車だったとしても維持費だけで60万円掛かる計算になりますから。

あわせて読みたい
軽自動車への乗り換えいくら節約できる!?維持費を普通車と比較してみた自動車の維持費に毎月発狂しております、つちまる@tcdtkhsです。 「生活に車は欠かせない、けど車の維持費が高いよー」そう悩まれ...

車を手放せない・手放したくないなら毎月かかる維持費を見直そう

それでも車を手放せない・手放したくないのであれば、車を維持する上でかかる以下の項目を見直してみましょう。

<見直すべき項目>

  • 自動車保険を最安値の業者に乗り換える
  • 車検を安い業者に依頼
  • ガソリン代が安くなるようにクレジットカードの発行

ガソリンについては、ぼくはENEOSカードを発行してENEOSだけで給油するようにしていますね。

これのおかげで半年間で1,000円以上も節約することが出来ました。

さらにENEOSカードであれば、電力会社をENEOSでんきにすることでさらに安くなりますしね。

あわせて読みたい
ENEOSカードの利用でいくら節約できる??お得に活用する方法・他割引サービスについてまとめ毎日車に乗らないといけないような地域にお住まいの方にとって、ガソリン代は気にせざるを得ない項目の一つですよね。 そんなぼくもその一...

電気・ガスの節約も考えよう

電力会社を乗り換えれば年間で3,000円安くなることも

毎月必ず支払うことになる電気代、電力会社を乗り換えるだけでかなり安くすることが出来ます。

ぼくが利用しているのはENEOSでんき

乗り換えなかったときと比較した場合で年間3,000円近くも安くなりました。


ENEOSカードと連動させれば更にガソリンがお得になるので、車を所有している方はENEOSでんきがおすすめです。

とはいえ車を持っていない人にもおすすめかと言われると、決してそういうわけじゃないです。

たくさんある電力事業に参加してる業者の中で一番安いところを探すのであれば、でんきの比較インズウェブを使って一括で見積もりを取ってみるのがオススメです。

でんきの比較インズウェブで見積もりを取る

ガスも一応節約する方法はある

ガスについては、「都市ガス」と「プロパンガス」の二種類あります。

もし住まわれる予定の地域に都市ガスが通っているのであれば、都市ガスの物件を選ぶべきです。

しかし地方に住んでいると、都市ガスが通っていないというケースが多いと思います。

うちの自治体でも都市ガスが通っていないので、プロパンガス一択です。

 

一応ですが、プロパンガスも電力会社同様に業者を変えることでガス代を安くすることはできます。

が、電力会社と違って、ガス会社はアパート・マンション全体での契約になるので、大家さんが決定権を持っています。

つちまる
つちまる
つまり自力では打つ手が無いのです

もしガス代が高いと悩まれているのであれば、大家さんと頑張って仲良くなったうえでガス会社についての相談もしてみてください。

ガス屋の窓口であれば、今お使いのガス使用量とガス代を基に、相場価格より高いかどうかを調べることが出来ます。

【ガス屋の窓口】で相談してみる

つちまる
つちまる
来るべき時に備えて、今は大家さんに根回し中です

独身のうちであれば生命保険は一切不要なので解約してしまおう

あと見直すべきポイントは、生命保険の保険料ですね。

これはもう見直し、というよりは独身世帯であれば不要です。

保険会社に支払うお金を貯金した方が将来有効に使えるはずですから。

あわせて読みたい
まだ保険にお金払ってるの?独身社会人が生命保険加入が不要な理由生命保険は一切加入してません、つちまる@tcdtkhsです。 ぼくは今まで縁が無かったのですが、周りに生命保険に加入している人って...
ルリまる
ルリまる
ちなみに今契約している人が保険を解約するタイミングは?
つちまる
つちまる
解約返戻金の割合にもよるけど、基本的にすぐに解約した方が後々で損はしないと思うよ

家賃の値下げ交渉をしてみよう

まず固定費の中でもかなりのウェイトを占めるであろう、家賃。

我が家でも39,000円と、自治体内の相場の中ではかなり安い方ですが、それでも家計簿的に見ればかなりの割合を占めます。

安い物件に引っ越すという選択肢もありますが、実際には初期コストが掛かったり物件を探したりなど、ハードルが高いもの。

また引越し代の元を何か月で取れるか、というのも大きな問題点となってきます。

そのため住居にかかる費用を抑える一番簡単な方法として家賃の値下げ交渉を大家さんとしてみることです。

とはいえ、ぼくはまだ家賃交渉をしたことがありません。というか、以前水漏れでやらかしてしまったおかげでタイミングを見いだせない状況であります。

あわせて読みたい
実録!2万円の火災保険に加入したおかげで150万円の損害賠償を避けられた話つちまる(@tcdtkhs)です。 最近、とんでもないことをやらかしていたようです。 ぼくのせいでどうやら、住んでいるアパー...
つちまる
つちまる
実際に交渉に乗り出すのは次の更新年になっちゃうかなぁ

使っていない月額制サービスがあれば解約を忘れずに

最後に、使わなくなった月額制サービスを解約し忘れていることはありませんか。

心当たりが無くても、昔契約したサービスの会費を知らず知らずに支払っている可能性があります。

そういったお金が無いか、家計簿をつけて確認してみましょう。

  • 行かなくなったスポーツジムの会費
  • 観なくなった動画配信サイトの月額プラン
  • 初月無料に惹かれて、ズルズルと契約したままの通販のサービス

見直してみないと、意外と使っていないサービスにお金を支払っていることがあるので注意が必要です。

つちまる
つちまる
そういえば去年の10-12月の3か月間だけ心と体の健康のためにスポーツジムの契約をしていたけど、最後の1か月間は全然行かなかったなぁ
ルリまる
ルリまる
ウソ付け!本当は女の子にモテたいから行ってたんだろうが
つちまる
つちまる
そ、そんな訳ないだろ。30代ゆるふわ系女子とマッチングアプリで出会いたいと思って行ってた訳じゃないんだから
ルリまる
ルリまる
(あ、これ図星だ)

「私は大丈夫」と思っていても、意外と契約していたのを忘れていたサービスとかあったりします。

なので家計簿は定期的に見直しておくことをおすすめしますよ。

まとめ

というわけで固定費の節約方法についてまとめます。

<一人暮らしの固定費を見直す項目>

  • スマホを格安SIMに変える
  • ネット代は自分のライフスタイルに合わせたものを使う
  • 車は手放せないか検討してみる
  • 電力会社の乗り換えをする
  • 生命保険は解約
  • 家賃の値下げ交渉をしてみる
  • 解約し忘れている月額のサービスが無いかチェックする

固定費は一度見直してしまえば、その後もずっと節約できます。

そのため節約に取り掛かるうえでは最も労力が低い作業になるのです。

中にはすぐに取り掛かれない項目もあるかと思いますが、まずあなたが出来ることから取り掛かってみてはどうでしょうか。