自動車のコスト

軽自動車への乗り換えいくら節約できる!?維持費を普通車と比較してみた

自動車の維持費に毎月発狂しております、つちまる@tcdtkhsです。

「生活に車は欠かせない、けど車の維持費が高いよー」そう悩まれている方って多いと思います。

地方に住んでいると、車がどうしても必要になってきます。

とはいえ、車は家計の中でコストが最もかかる項目のうちの一つ。

逆にここを改善できれば、かなり支出が抑えられることになります。

車の維持費をさらに抑えるとなると、軽自動車に乗り換えるという選択肢も出てきます。

しかし果たして、軽自動車に乗り換えることで支出がどれだけ変わるのか、気になる所ですよね。

というわけで今回は、軽自動車と普通車の維持費の差について書いていこうと思います。

20代独身、自動車保険はこうやって選ぼう!必要な補償・不要な補償についてまとめてみた自動車をお持ちの皆さん、自動車保険には加入していますか? ぼくはちゃんと加入しています。 「実は加入していない人」や「加入し...
中古車購入の手続きから納車までの流れと、安く済ませる方法つちまる@tcdtkhsです。 地方在住であれば必須になるのが車ですよね。 けど、その車を買うのってすごいお金かかるじゃない...
こんな人に読んでほしい
  • 軽自動車と普通車の維持費の違いを知りたい
  • 車はほしいけれども、車にお金は掛けたくない人
  • 節約したいため軽自動車乗り換えを検討されている人

はじめに、軽自動車は高い??

自動車関連のネットニュースに付いているコメント欄を読んでいると、「最近の軽は高い!」という声を見かけるようになりました。

最近は安全機能が完備されている車も増えており、軽自動車でも新車で200万円越えするものもあるそうなんですね。

というわけで気になってカーセンサーNetで調べてみたところ、人気車種のスズキ・ハスラーで新古車120万円、ホンダ・N-BOXで135万円でした。

ぼくが乗っているCX-3は2016年式で190万円だったことを考えるとまだまだ軽自動車は安いと言えます。

ここからは、その気になる維持費についても見ていきましょう。

軽自動車と普通車の維持費の比較

まずは軽自動車と普通車でどれだけ維持費が違ってくるのか、実際に比較してみます。

普通車の維持費については、実際にぼくが乗っているマツダCX-3を基に算出します。

比較条件
  • 軽自動車はCX-3の燃費と揃えるためにそれと同等の軽自動車であるスズキ・ハスラーと仮定(実燃費18.5km/L)
  • 2年間所有した場合の維持費を算出
  • 本体価格はここでは含めない(中古の場合、特に変動するため)
  • 軽自動車は所有したことが無いので一部概算になります

具体的な計算は以下書いているのですが、維持費については年間で6万円程軽自動車の方が安くなります(CX-3との比較による)。

普通車(CX-3)の維持費

まずはぼくが乗っているCX-3が実際にかかっている維持費について算出します。

実際にかかっているとはいえ、まだ乗って3ヶ月程度なので税金面等は分からない部分が多いのですが、調べた情報とそうかけ離れないと思いますので。

普通車(CX-3)
ガソリン代(軽油) 102,336円(4,264/月×24)
自賠責保険 25,830円(/2年)
自動車税 79,000円(34,500/年×2)
自動車保険(任意保険) 110,980円(55,490円/年×2)※
車検(回/2年) 40,000円(/2年)
合計金額(2年間) 348,146円/2年

※自動車保険は事故を起こさなければグレードが上がり、年々下がるので実際にはもう少し安くなります

2年間で35万円近くも取られているんですね。

改めて計算してビックリです。

そりゃ家計圧迫するわな、と。

軽自動車の維持費

続いて軽自動車の維持費について見ていきます。

軽自動車についてはCX-3の実燃費(約19km/ℓ)と大体同じである人気モデル、スズキ・ハスラーと仮定して計算します。

軽自動車(ハスラー)
ガソリン代(ガソリン) 119,400円(4975/月×24)
自賠責保険 25,070円(/2年)
自動車税 10,800円(5,400/年×2)
自動車保険(任意保険) 84,840円(42,420/年×2)
車検(回/2年) 43,890円(/2年) ※
合計金額(4年間) 284,000円

※車検費用については、楽天車検にて、以前CX-3の車検を通した店舗のメニュー金額から早割(1,000円)を引いた金額より
※エコカー減税により自動車税は50%減税

2年間でかかる維持費は普通車(CX3)に比べて6万円ほど安くなることが分かりました。

年間にして3万ちょっと。節約としての効果は大きいですね。

ルリまる
ルリまる
やっすー!維持費だけで年間3万円も抑えられるのはいいね!
つちまる
つちまる
これでも軽自動車税とか値上がりした方なんだけどね。自動車にこだわりが無いなら節約のために軽自動車って選択は全然アリだね。
ルリまる
ルリまる
ところでなんでつちまるは軽自動車にしなかったの??
つちまる
つちまる
車の運転が好きっていうのと、あとは今流行りのSUVに乗ってみたかったってのはあるw
ルリまる
ルリまる
ミーハーかっ!

カーセンサーNetで探す

軽自動車に乗ることの2つのデメリット

軽自動車に乗り換えることによる節約はかなり大きいことが分かりました。

けど、「安かろう悪かろう」じゃないの、それ??と思われるかもしれません。

軽自動車が普通車に比べて「悪い」というつもりは無いのですが、実際に自分が乗ってみて感じたデメリットを挙げていきます。

エンジン音がうるさい

まず、普通車に比べてエンジン音がうるさいです。

軽自動車の仕様上、小型エンジンをより高速回転させることで車を動かしているわけですから無理もありません。

通勤や買い物など、日常使いではそんなに気にならないのですが、高速道路に乗った時なんかはヤバいくらいにうるさいですね。

ぼくが軽自動車を選ばなかったもう一つの理由として、高速道路に乗ることがあるから、というのがあります。

実際に運転してみると、マジでストレスになりますね。

運転していて疲れやすい

個人的な感じとしては、普通車に比べて運転していて疲れやすいです。

先ほどのエンジン音がうるさいというのもそうなんですが、道路の振動が響きやすいのもあって体に負担がかなり来ます。

実家帰省などで長時間乗ることがあるぼくにとって軽自動車は合わないな、と思って辞めました。

軽自動車は普通車に比べて寿命が短い

もう一つは、軽自動車は普通車に比べて寿命が短いと言われています。

耐久性においては軽自動車の方が劣るので、この辺はお分かりいただけると思います。

所有者のメンテナンスによって車の寿命は変わってきますが、普通車の寿命は15-20年で軽自動車の寿命は12年くらいと言われています。

そのため、軽自動車に乗られる方はやや早めに買い替えの設計を立てておいた方がいいかもしれません。

まとめ

というわけでまとめていきます。

普通車(CX-3) 軽自動車(ハスラー)
ガソリン代 102,336円(4,264/月×24) 119,400円(4975/月×24)
自賠責保険 25,830円(/2年) 25,070円(/2年)
自動車税 79,000円(34,500/年×2) 10,800円(5,400/年×2)
自動車保険(任意保険) 110,980円(55,490円/年×2)※ 84,840円(42,420/年×2)
車検(回/2年) 40,000円(/2年) 43,890円(/2年)
合計金額(2年間) 348,146円/2年 284,000円
1年間辺りの金額 174,073円 142,000円

維持費だけ見ても、2年間で6万円ほど安くなります。

特に自動車税と自動車保険料でかなり差が出ているのが分かりますね。

 

また、先述の通り中古車は本体価格も安いです。

「最近の軽は高い!」とも言われますが、普通車に比べるとまだまだ安いもんですね。

そう考えると節約のために中古車に乗り換える、というのはかなり効果が高いと言えます。

カーセンサーNetで探す

ただし、軽自動車のデメリットも必ずと言っていいほどあるのでそれが気にならない人だったり、遠出する機会が無いような人でないと乗り換えたときに後悔するでしょうね。

やっぱり乗り心地って全然違ってくるし、ぼくとしては重要項目だと思ってるので。

それでも車の維持費が高いと感じるなら…

と、軽自動車の安さを説明はしましたが、それでも2年間の維持費だけで30万円近くも掛かるっていうのは、かなり深刻な問題ですよね。

ここまで説明しておいてあれですが、なので車を持たないっていう選択肢を考えてみるのも一つの手かもしれません。

地方に住んでいるとしても、状況を整えれば、車を持たないという選択肢も十分に実現できます。

地方に住んでいても車無しで生活できる4つの条件と実現する方法以前までは地方で車無しで生活してたことがあります、つちまる@tcdtkhsです。 地方に住む上でよく聞くことの一つとして、「地方は...