スマホ・インターネット

Broad WiMAXに乗り換えて年間12,000円の節約に成功しました

ネット代をさらに節約しました、つちまる@tcdtkhsです。

先日、WiMAXのプロバイダをBroadWiMAXに乗り換えました。

以前もWiMAXを使っていたのになぜ乗り換えたのかというと、単純に月額費用が安いんですよ。

で、実際にBroad WiMAXってどうなの??という人もいると思うので、乗り換えて1週間、メリット・デメリットなどを挙げていきますね。

自分に最適なネット回線はWiMAXなのか分からない、という方はこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
一人暮らしでネット回線を節約するならライフスタイルごとに合わせよう。3パターン提案するよネット代の総額7,000円未満です、つちまる@tcdtkhsです。 さて、今回は一人暮らしにおススメのネット回線はどこが一番お得な...

なお当記事における値段表記は全て税込み表記としております。

そのため、プロバイダ会社公式HP(税抜き表記)と値段が異なりますのでご承知ください

BroadWiMAXは料金は業界最安値!使い放題プランが3,700円

BroadWiMAXのプランは業界最安値というだけあって、他のプロバイダに比べても特に安いです。

その月額料金は使い放題プランで3,700円!

ぼくは以前はYAMADA Air WiMAXで契約していたのですが、そこでの使い放題プランが4,730円だったので、乗り換えたことで1,000円ほど安くなりました。

当然ですが金額が違ってもWiMAXとして受けられるサービス内容は全く同じです。

他にもいろいろなプロバイダを見ていたのですが、Broad WiMAXほど安いプロバイダは見当たらなかったですね。

BroadWiMAXの料金を見る

業界最安値のBroadWiMAX、デメリットは??

料金が業界最安値であるのはかなり魅力な点です。

高いところで契約しようが、ネットの速度が変わるわけでも無いですからね。

けど安いからにはデメリットってあるんじゃ?と思うかもしれませんね。

BroadWiMAXは契約期間の縛りが3年

BroadWiMAXを契約する上でまずネックになるのが、契約期間。

BroadWiMAXは3年なのですが、これは他のプロバイダに比べると長いんです。

大半のプロバイダは2年、BroadWiMAXは3年

まずデメリットの一つとして、契約の縛りが他に比べると長いです。

YAMADA Air WiMAXをはじめ、大半のプロバイダは契約期間が2年(24か月)、25か月目だけ契約解除料金が掛からないですが、

BroadWiMAXの場合、契約期間が3年(36か月)と、他のプロバイダよりも一年長いんです。

なのでこの縛りの長さがイヤな人はBroadWiMAXでの契約は辞めた方がいいかもしれません。

ぼくは3年くらいならまだ使うだろう、と思ったので契約しましたが。

ルリまる
ルリまる
月1,000円も違うんだったら、その差額分だけで契約解除料を賄えそうな気がするんだけど、どうなんだ??
つちまる
つちまる
その可能性はあるよね。見てみようか。

25ヶ月目で解約する場合、どっちがお得??

ここで、ぼくが以前契約していたYAMADA Air WiMAXと今回契約したBroad WiMAXを25か月目に解約した場合、どちらがお得なのか見てみましょう。

先述の通り、YAMADA Air WiMAXは25か月目だけ契約解除料が掛かりませんが、36ヶ月契約のBroad WiMAXは25か月目時点では契約解除料が10,260円掛かってしまいます。

Broad WiMAXの解除料

Web割キャンペーン違約金:10,260円
(24か月以内の場合、下記の契約解除料に上乗せされる)

 

契約解除料

  • 契約1-12か月目:20,520円(合計30,780円)
  • 契約13-24か月目:15,120円(合計25,380円)
  • 25-36か月目:10,260円

 

YAMADA Air WiMAX Broad WiMAX
1-2ヶ月目 8,000円
(4,000×2円)
6,000円
(3,000×2円)
3ヶ月目 4,000円 3,700円
3-24か月目 99,330円
(4,730×21円)
77,700円
(3,700×21円)
契約解除料 0円 10,260円
合計金額 111,330円 97,660円

※金額は全て税込み

BroadWiMAX

  • 契約日から2か月間、利用料割引期間あり

YAMADA Air WiMAX

  • 契約日から3か月間、利用料割引期間あり

結論:中途解約してもBroadWiMAXの方が安い!

計算してみたところ、縛りの長さこそあるものの契約解除料を含めてもBroadWiMAXの方が総額で安いことが分かりました。

ルリまる
ルリまる
月額費用の安さからトータルで見ても安いんだな、納得。
つちまる
つちまる
そうだね。これだけ安いんだったら契約解除想定しても契約する価値はあるかもね。
ルリまる
ルリまる
けど、他のプロバイダだったらキャッシュバックキャンペーンとかやってるけど、BroadWiMAXはやってなくね??
つちまる
つちまる
キャッシュバックしないから月額が安いんじゃないの??ちょっと検証してみよう

BroadWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンが無い

BroadWiMAXには、みんな大好きキャッシュバックキャンペーンというものはやっておりません。

ちょっと残念な気もしますが、キャッシュバックキャンペーンをやっているプロバイダと比べてどちらがお得なのか、というところも気になりますよね。

というわけで、その辺についても調べてみました。

GMOとくとくBBWiMAXであれば、32,000円のキャッシュバック

2019/7/9時点での情報によると、GMOとくとくBB WiMAXであれば、3年契約プランで32,000円のキャッシュバックサービスがあります。

ちなみにこちらの月額料金は使い放題プランで4,600円(税込)、先述のYAMADA Air WiMAXよりちょっと安いくらいの金額です。

Broad WiMAX とくとくBB WiMAX
3年総額(通信費のみ) 131,100円 165,600円
キャッシュバック 0円 32,000円
実質支払金額 131,100円 133,600円

※とくとくBBWiMAXのキャッシュバックは、W06を3年契約した場合

ルリまる
ルリまる
おぉー!キャッシュバック含めてもBroadWiMAXの方が総額で安くなるんだね
つちまる
つちまる
そういうことだね。ちなみにGMOの方でキャッシュバックをもらうには条件があるから注意は必要だよ
キャッシュバック条件
  • GMOとくとくBBに新規入会であること
  • 端末発送月から11か月間の間に契約を継続していること

キャッシュバックを含めた、実質の支払い総額を見てみても、BroadWiMAXの方がお得ということなんです。

GMOとくとくBB WiMAXについて調べる

他社のWiMAXからBroadWiMAXへ乗り換えるなら、違約金負担してくれる

BroadWiMAXにしたいけど、他社のWiMAX使っているんだよね、という方いますよね。

BroadWiMAXではキャッシュバックキャンペーンこそやっていませんが、乗り換えの際にかかる違約金負担の「乗り換えキャンペーン」をやっています。

違約金負担の上限は19,000円と決められておりますが、たいていのプロバイダの違約金はこれで賄えます。

BroadWiMAXに興味ある方はこの制度を利用して通信料の節約に励みましょう。

違約金負担キャンペーンの適用条件

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーン適用条件は2つ

<違約金負担キャンペーンを受ける条件>

  • 公式HPで申し込みをする
  • 使っているサービスがWiMAX、Softbank Air、Ymobile Pocket WiFiであること

この二つを満たしているのであれば、違約金の負担が実質ゼロで、毎月の通信料を節約することが出来るのです。

BroadWiMAXの申し込みはすべてネットで完結できる

BroadWiMAXの申し込みは簡単で、全てネットで完結します。

HPにアクセスしたら、画面左上のお申込みページをクリックします。

次の画面では機種・料金プラン選択のページになります。

最新機種と一つ前のモデルがありますが、値段はほぼ変わりません。

せっかくなのでこの際、最新モデルの最速でつながるルーターにしましょう。

オプション品として、クレードルと充電器の有無について問われます。

クレードルとは

無線LANを有線化できるスタンド型の拡張機器。
無線対応していない古いPCをWiMAXに接続する時などに便利。

今のPCは大半が無線対応していることを考えると、クレードルは不要な感じがします。

有線じゃないと嫌だ!という人でない限りは不用品と言えます。

充電器については、ケーブルがちゃんと付属してくるのでこちらも不要と言えますね。

 

料金プラン・機種の選択を終えたら、次は名前・住所・クレカ番号などを登録します。

ここまで記入したら、ルーター本体の到着を待ちます。

ちなみにルーターは到着までに5日くらいかかりました。

BroadWiMAX契約後の注意点

契約後の注意点としては、オプションプランに強制的に加入されているのでそれは忘れずに解約しましょう。

強制的に加入されているプランは「安心サポートプラス(550円/月)」と「My Broadサポート(907円/月)」の二つ。

安心サポートプラスは万が一の故障時に修理代が安くなるプランなので必要だと思った方は加入してもいいかもしれません。

二つ目のMy Broadサポートは機種の使い方が分からないときのサポートサービスなのですが、機種の操作方法自体めちゃくちゃ簡単なのでよほどの機械音痴でない限りは不要なサービスと言えます。

なので忘れずに外しておきましょう。

BroadWiMAXを見てみる

まとめ

というわけでBroadWiMAXについてのまとめです。

  • 月額料金は業界最安値
  • デメリットは他社に比べて契約の縛り期間が3年間と長い。が、25か月目に解約した場合その解約手数料を含めてもBroadWiMAXの方がお得なくらい月額料金に差がある
  • キャッシュバックキャンペーンは乗り換え以外では無い。
  • 他社WiMAXを利用している場合、19,000円を上限に違約金を負担してくれる乗り換えキャンペーンをやっている

自分が今後解約する可能性があるか否か、という点で考えてみるとどちらがお得なのか見えてくると思います。

3年縛りは確かに面倒な部分もありますが、それでも毎月の支出が抑えられるのであれば、悪い話では無いですよね。

毎月1,000円も下がって、おかげさまで生活が楽になっています。