服・美容

礼服買うのはちょっと待った!礼服ってレンタルで十分じゃない??

「ジューンブライド」と言う言葉がある様に6月と言えば、結婚式が比較的多い月かと思います。

ぼくの周りでも今年は特にないのですが、2年前くらいかな?6月に結婚式を挙げる新婚さんが多かったような覚えがあります。

今回の本題は、その時などに着ていく礼服について。

ぼくは持っていないのですが、礼服を持つって本当に無駄だと思うんですよね。

なので、タンスのスペースを取らずに、必要な時だけ着られるレンタルで十分間に合います。

今回は礼服を買うことが無駄である理由と、レンタルで十分な理由について説明していきます。

Q:礼服を着る頻度はどのくらいですか??

さてみなさんに質問です。

礼服を着る頻度はいったいどれくらいなんでしょうか。

ツイッターにて、実際に調べてみました。

半数の人が年に一回しか着ないという結果に

頂いたアンケートから分かったことは、半数もの人が礼服を年に一回程度しか着ないということです。

別の3割の人に至っては、持っていない(≒使う機会が無かった)という回答に。

この程度の使用頻度ですと、買うだけ勿体ない感じしますよね。

実際に礼服レンタルサービスもあるくらいですから、そっち使った方がコスト的にも抑えられそうですよね。

そもそも礼服ってどんな時に着るの??

今更な話ですが、ぼくはぶっちゃけ礼服をどんな時に切るのかよくわかっていません。

世の中の常識を知らないぼくはこれを機に調べてみました。

  • 結婚式と披露宴
  • お見合い婚約式、結納
  • 公的なパーティ/ナショナルデーのレセプション、晩餐会、午餐会、カクテルパーティー、ティーパーティー、舞踏会、記念式典や祝賀会(創立記念日、竣工または落成式、地鎮祭、社長就任、出版記念、入卒園式、入学式、卒業式、謝恩会、成人式など)
  • 私的なパーティ/お宮参り、七五三、誕生祝い、結婚記念日、長寿の祝い、新築祝い、ホームパーティー
  • コンサート、オペラ、観劇、発表会
  • クルーズ、オリエント急行
  • 皇室行事/叙勲、園遊会、文化勲章親授式
  • 葬儀、告別式、三回忌までの法要
  • 通夜、三回忌以降の法要

Wikipediaより

一般人の我々にとって最も使用用途が多いのは、結婚式・披露宴と葬儀、通夜などでしょうか。

その他はVIPな方々にしか縁のなさそうな場所なので他の用途は無視していいでしょうかね。

ルリまる
ルリまる
えっ、葬儀に使う服って礼服じゃなくて喪服じゃないの??
つちまる
つちまる
正確には喪服っていうのは礼服の中の一つなんだって。調べてみて初めて知ったよ。マナー上は結婚式とかに喪服での参加は問題ないみたいだし。
ルリまる
ルリまる
弔辞と祝い事が同じ服装って違和感あるな・・・
つちまる
つちまる
他に身に付けるアクセサリーとかはだいぶ変わってくるみたいだけどね。実際にツイッターでもこんなコメントいただいたよ

つちまる
つちまる
マナー的にはOKでも、心理的には抵抗あるよね。

つちまるの礼服使用頻度

ちなみに今年30歳になるぼくですが、今まで一度たりとも礼服と言うものを着たことがありません。

なので礼服は持っていません。

持っていない理由としては

  • 結婚式に呼ばれても、仕事だったり私用が被ったりで一度も行ったことが無い
  • 幸いにして親族はみんな元気なので参列する葬儀・通夜も無かった

ぼくらの年代になってくると祖父母のどちらかはお亡くなりになっている人が多いイメージですが、非常に恵まれていることに父方・母方の両親ともみんなご健在なんです。

結婚式に行こうと思ったときはスーツで行けばいいやと思っていたくらい非常識な人間ですw

親戚がみんな健康に恵まれていることもあり、礼服を買うということがそもそも頭にありませんでした。

結婚式にスーツで参列する場合、マナー的にはOKだそうですが、黒無地、紺無地、チャコールグレーのものが基本とのこと。

ストライプが入っていたり、明るい色のスーツは結婚式の場ではNGだそうです。

参照:スーツのプロに聞く!結婚式初心者《男性向け》ゲスト服装マナー

つちまる
つちまる
ぼくが持ってるスーツ、ストライプが入ってるから結婚式の場では使えないや・・・

礼服を持つことのデメリット

礼服を着る頻度が少ないから買うのはもったいない、と言うだけなのか?

そうではありません。

年に一回程度の着用でもコスパが悪い

そもそもとして年に1回程度しか着ない服なのでコスパがかなり悪いです。

某スーツ販売店で値段を見てみたところ、安いものでも3万円ちょいします。

5年間、年に1回着ると仮定したとしても1回あたり6,000円も掛かることになりますね。

ちなみに礼服は楽天市場でレンタルすることも可能で、最安プランで4,800円で済ませられます。

このように、着る機会が少ない礼服と言うのは、買わない方が節約になるのです。

着用機会が少ない礼服を買うのはコスパが悪い。買わないことが節約になる

体型の変化に適応できない

礼服を持つ他のデメリットとして、自身の体型の変化に適応できないという点があります。

コスパの悪さを先ほど挙げましたが、更にリスキーなのが自身の体型の変化。

調べてみたところ、どうやら礼服を選ぶ際は機会が少ないということもあり、5-10年後も着れることを見越して購入するそうです。

しかし、その5-10年後、あなたは同じ体系でいられますか?と言う話です。

ぼくはまだ未経験なのですが、男性は30歳を超えてくるとお腹に脂肪が溜まってウエストが増えるそうです。

いわゆるメタボというやつですね。

これまでぼくはやせ形体型で過ごしてきたわけですが、30歳を超えるとおデブになってしまう可能性も十分にあるわけです。

ウエストが増えると今まで着れたはずの服が着れない、つまり高いお金を出して買った礼服が無駄になってしまうわけです。

特にアラサー世代は体型が変わってしまう可能性は十分にあるので礼服を買うのはお勧めできません。

ルリまる
ルリまる
そんな急に体型なんて代わるものなのか?
つちまる
つちまる
色んな人の話を聞く限りそうみたい。ぼくの前職の上司も昔は痩せていたみたいだけど、30超えてから急にお腹周りから太ってきたんだって。で、男性なら結構ザラにあるんだって。
ルリまる
ルリまる
へぇ。太ったお前ってあんま想像できないけどなww

特に30歳前後は体型が変わりやすいと言われているので買ったとしても着られないリスク大

クリーニング代もかかってしまう

自分で持つということは、当然クリーニング代も掛かってきてしまいます。

今回使いましたが、次に使うのは多分1年後です。となると、クリーニングしないわけにはいかないですよね。

礼服に限らずですが、持つことによって維持するためのコストが掛かってきます。

服であればクリーニングがそれに当たりますね。

レンタルにしてしまえばクリーニングの必要が無いので手間も省けるし、ランニングコストもカットできてしまいます。

礼服所有によってクリーニング代がかかってしまう

礼服はレンタルで十分である理由

以上のように、礼服を買うというのは着る回数が少ないうえにコスパの悪さもあり、デメリットが多いのです。

はっきり言って礼服はレンタルで十分過ぎます。

今では楽天市場で注文するだけで手早くレンタルできるし、必要な装備に合わせて対応できるのでこちらで済ませてしまうのがいいでしょうね。

最短で翌日の夕方には届く

レンタルともなると、時間がかかるのではないかと不安になるかと思います。

とくに突発的に起こりうる葬儀・通夜なんかは気になる所ですよね。

例えば楽天市場で出店している「レンタルのやました」であれば16時までの注文であれば即日発注が可能、地域によっては最短で翌日午前中には届くようになっています。

九州、北海道だと2日後になってしまいますが、十分に間に合う時間と言えます。

最安値4,800円~借りれる

メンズの礼服の場合、最安値で4,800円から借りることが出来ます。

30,000円の礼服を購入して年に一回、5年間着ることを考えるとレンタルの方がかなり安く済ませられることが分かります。

礼服を持っていなくても、スーツはほとんどの人が持っていると思うので、靴や靴下、シャツ、ベルトなどは手持ちのものを活用すれば安上がりに済みます。

<4,800円プランについてくるパーツ>

  • ジャケット
  • ネクタイ
  • パンツ
つちまる
つちまる
靴やシャツもレンタルできるプランもあるのでご安心くださいね

季節に合わせた服のレンタルができる

更に夏用・冬用といった、季節に応じたの礼服もレンタルできてしまいます。

礼服を買うとなると、季節に合わせないといけないので2着も持っておかないといけないじゃないですか。

そうなるとますますお金が掛かってしまいます。

かといって一着で抑えようと思うと季節によっては暑すぎたり寒すぎたりするので大変です。

礼服もその季節に合わせてレンタルできるのがいいですね。

まとめ

礼服を買う必要が無い理由についてまとめます。

  • 着用頻度が年に1,2回程度とかなり少ない
  • その割に値段も高く、夏用・冬用と揃える必要が出てくる
  • 30代にかけて体型が変化していくため、先を見越したとしても着られない可能性がある
  • レンタルのコスパがいい。最安で一着4,800円から
  • レンタルサービスによっては最短で翌日に到着する、スピーディーな対応

購入した場合、礼服を管理するためのクローゼットも必要になってくるので場所も取るのが面倒ですね。

着用する機会が少ないなら持ってるだけお金の無駄なのでレンタルで済ませられるならそれが一番ですよね。

「礼服は一着くらい持っておけ」と言われる人って結構いるみたいですけど、これだけ着用機会が少なくて値段も高いとそりゃ必要ないな、と。

そこに使うお金を別のところに回した方が断然合理的だと思います。

ご協力いただいた方々一覧

最後に、アンケートの拡散にご協力いただいた方、どうもありがとうございました。

以下の皆様のおかげで当記事を仕上げることが出来ました。

ご協力いただいた皆様一覧

リク@ぼっちライフ満喫@arco_rikuさん  https://arco.link/

しょうたの日々是好日@travelingshoさん http://shotaraux.hatenablog.com/

のらくら@norakura_jyokoさん https://norakura-jyoko.com/

ぬまおー@youqixi1122さん http://massan1122.hatenadiary.jp/

加藤みれい@spec_sketさん

aimi@KOCHI アウトドアライター@aiaimininiさん https://aimisuna.com/