楽天

楽天銀行で手数料0円で入出金する4つの方法

楽天銀行の入金の仕方って分かりにくくないですか??

つみたてNISAを楽天ではじめてから、必然的に楽天銀行を使うようになりました。

しかし、使っている途中で気づいたのですが、どうやって銀行口座に入金したらいいんだろう?という問題。

普通の銀行であればその銀行のATMを利用すれば手数料は掛からないですが、楽天銀行ですと専用ATMがあるわけでは無いので、手数料がかかってしまいます。

というわけで今回は、楽天銀行へ入金・出金するときに手数料が掛からない方法について説明していきます。

給与受取口座でなくても、手数料0円で入金・出金は出来る

ルリまる
ルリまる
給与受取口座にすれば入金の手数料いらないよね
つちまる
つちまる
確かにそうだね。けど、うちは給与受取は三井住友でやってるし、ここは極力変えたくないな
ルリまる
ルリまる
ATMも無いのに実際にできるの、手数料0円で??

地方銀行やメガバンクと違って専用ATMの設置が無い楽天銀行ですが、入出金するときに手数料0円で取引する方法はちゃんとあります。

もちろん給与受取口座である必要はありません。

ただし、手数料0円にするためには手続きなどはする必要があります。

<手数料0円にする方法一覧>

  • ハッピープログラムに登録する
  • 楽天銀行提携のATMで3万円以上の入金をする
  • ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金
  • デビットカード利用で出金手数料0円にできる
つちまる
つちまる
それぞれの方法について、詳しく見ていきますね

ハッピープログラムに登録すれば入出金とも0円にできる

楽天銀行のハッピープログラムに登録すれば回数制限はありますが、入出金を0円にすることが出来ます。

ちなみにハッピープログラムの特典は三つありまして、

  • 取引することで楽天スーパーポイントが最大3倍貯まる
  • そのポイントを振込手数料に利用できる
  • ATMでの取引が手数料0円になる(最大7回/月)

ハッピープログラムでは一か月あたりの取引件数や残高に応じてランクが決められ、そのランクごとに楽天スーパーポイントが貯まる倍率、ATM手数料0円の回数が決められます。

楽天スーパーポイントが最大で3倍獲得できる

楽天銀行で取引をすることで楽天スーパーポイントを貯めることが出来ます。

振り込み、給与受取、口座振替、ATM取引で1件に付き1ポイント付与されます。

これはベーシック・アドバンストの場合なのでプレミアムの場合は2ポイント/件、VIP以上のランクであれば3倍の3ポイント/件となります。

つまり給与受取から引き落としまで、全て楽天銀行で済ませれば楽天スーパーポイントを使ってよりお得に買い物が出来てしまうんですね。

楽天銀行経由で宝くじ(ナンバーズ・ロト)を買った場合にも楽天スーパーポイントは付与されますが、こちらはランクに関係なく一律1ポイントになります。

ATM手数料が最大7回無料になる

アドバンスト以上のランクになると、全国に約9万台ほどある楽天銀行と提携のATMで手数料が無料になります。

アドバンストで毎月1回、プレミアムなら2回、VIPで5回、スーパーVIPであれば7回も無料にできます。

定期的に楽天銀行を使うわけじゃないけど、いつか取引する機会があるという人は、とりあえず10万円は口座に眠らせておけば手数料を掛けずに済みそうですね。

ルリまる
ルリまる
ハッピープログラム以外で手数料0円には出来ないの??
つちまる
つちまる
もちろんできるよ。もしすぐに10万円入金できなかったり、無料取引回数を消化しちゃったら、次の方法を試してみるといいよ

3万円以上の入金であれば、手数料を0円にできる

ハッピープログラムの特典をもらえなかったり、使い切ってしまった場合であっても手数料を0円にすることはできます。

楽天銀行のキャッシュカードがあれば、提携ATMで3万円以上の入金をすれば手数料を0円にできます。

<楽天銀行提携ATM>

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • VIEW ALTTE ATM
  • ステーションATM Patsat

手持ちのお金に余裕があるのであれば、余分に入金してしまって手数料を0円にするというのもアリですね。

ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

楽天銀行に入金はしたいけど3万円も入れたくない、という人はゆうちょ銀行を通して入金しましょう。

すこし手間がかかってしまいますが、ゆうちょ銀行を経由させることで本来かかる手数料216~270円を0円にできます。

デメリットは、ATM入金に比べると口座への反映に時間が掛かってしまう点。

ATMから入金すれば銀行の営業時間内であれば即日に反映されますが、ゆうちょ口座を経由する場合はその日の22時以降、もしくは翌日の17時半以降になってしまいます。

入金した時間帯によっては24時間以上待たないと反映されないってことなんですね。

なので手数料を取られないというメリットがある反面、口座への反映に時間が掛かるのでお急ぎの人にはオススメできない方法だったりします。

楽天デビットカード利用で出金手数料0円にできる

現金としてではありませんが、楽天銀行の口座の中のお金を使うのであれば、デビットカードを利用することで出金手数料0円にすることが出来ます。

デビットカードのメリットは、銀行口座の中から即時引き落としになるのでつい使い過ぎてしまうようなことが無い点。

手数料が0円になる以外の楽天銀行デビットカードのメリットは2つ

  • 貯めた楽天スーパーポイントを買い物に利用できる
  • 買い物利用することでさらに楽天スーパーポイントを貯められる

手数料0円の出金方法は先述のハッピープログラムによる回数制限ありの手数料無料とデビットカード利用のみ。

楽天銀行のお金を使いたいのであれば、回数制限のあるハッピープログラムよりもデビットカードの利用の方が融通が利くのでおすすめです。

まとめ

楽天銀行と手数料0円で取引する方法についてまとめます。

入金方法
  • ハッピープログラムを利用する
  • 特定のATMで3万円以上入金する
  • ゆうちょ銀行本人名義口座から入金する
出金方法
  • ハッピープログラムを利用する
  • 楽天デビットカードを活用する

3万円以上入金できるのであれば問題無いですが、一番融通が利く入金方法は急ぎでない限りはゆうちょ銀行口座から入金をするのがいいでしょうね。

現金で出金するのであればハッピープログラムの手数料無料を使うしか方法は無いです。

なので、ハッピープログラムの手数料無料は入金の際は使わないのが得策と言えます。