光熱費

ENEOSでんき切り替えで電気代が2,000円も節約できたよ

たった一つの手続きで毎年2000円も節約できる、そんな話が実際にあります。

その方法はというと、電力会社を自分で選ぶことです。

あなたは電力会社を選んで電気代を払っていますか??

もしあなたが電力会社を選ばずに電気を使っているのであれば、大変な機会損失です。

電力会社は色々な業者から選ぶことが出来ますが、今回はENEOSでんきについて解説していきます。

ENEOSでんきに切り替えたことで、実際に年間で2,000円も電気代を節約することが出来ました。

更にもしあなたが車をお持ちであれば、ガソリン代までお得にできるようになるのです。

車をお持ちで、電気代を安くしたいのであればENEOSでんきに乗り換えましょう。

ENEOSでんきを契約する

ENEOSでんきに切り替えるだけでいくら節約できるのか

では実際に電力会社を切り替えることでどれだけ電気代が節約できるのか?と言う話です。

去年6月から先月までの12か月間のぼくの使用電力を基に実際に計算して調べてみました。

とはいえ、ぼくは今の住居に引っ越してすぐに電力会社を切り替えたので、比較する上での実例がありません。

そのため、実際に使用した電力量を東京電力の金額に当てはめて計算してみました。

ENEOSでんきVS東京電力の料金比較

ENEOSでんきと東京電力の電気料金は以下のようになっています。

基本料金(30A):両社とも842.4円

東京電力 ENEOSでんき  差
120kW以下  19.52円/kW  19.52円/kW  0
120-300kW  25.98円/kW  24.09円/kW  1.89円/kW
300kW以上  30.02円/kW  25.75円/kW  4.27円/kW

この二つを比べてみて、電気を使う家庭ほどENEOSでんきがお得であることが分かります。

ただ、この料金表を見ただけで電気代がどれだけお得になるのかと言う想像は付きにくいですよね。

ここで、ぼくが去年一年間に使用した実際の電気使用量を基に差額を計算してみました。

ENEOSでんきでこれだけ安くなった

実際に計算式に当てはめて計算してみました。

その結果がこちらです。

年月 使用量(kWh) ENEOSでんき(円) 東京電力(円) 差額(円)
Jun-17 166.1 4294.6 4381.7 87.1
Jul-17 169.3 4371.5 4464.6 93.1
Aug-17 175.7 4527.1 4632.4 105.3
Sep-17 172.4 4447.8 4546.9 99.1
Oct-17 166.1 4294.1 4381.2 87.0
Nov-17 193.9 4964.1 5103.7 139.6
Dec-17 265.5 6690.9 6965.9 275.1
Jan-18 378.7 9546.2 10222.3 676.0
Feb-18 302.9 7595.2 7947.7 352.5
Mar-18 224.0 5690.9 5887.5 196.6
Apr-18 156.0 4050.8 4118.8 67.9
May-18 161.6 4187.7 4266.3 78.7
合計金額 64660.9 66919.0 2258.1

表のとおり、年間を通して2000円以上も電気代を節約することが出来るのが分かりました。

年間で最も使用量が多かった1月は、たった1ヶ月で600円も節約に成功しています。

加えて、この表には加えてないガソリン割引も実際に入ってくるので、節約効果はこれ以上を見込むことが出来ます。

ENEOSでんきに切り替える

 

車を持っている人がENEOSでんきを選ぶメリット

地方在住の人であれば車を持っている人は多いと思います。

そして車を持っている人にこそ、エネオスでんきに切り替えるメリットは大きいと思います。

ENEOSカード所持でガソリン代値引き

電気代の支払いにENEOSカードを使うという条件がありますが、ENEOSカードで得られる特典からガソリン代がさらに1円/ℓ割引されます。

つまり、ENEOSカードSの場合だと3円/ℓの割引特典を受けられるということになります。

ぼくは毎月だいたい60ℓくらいガソリンを補給するので、年間にして700円以上も節約を出来ているのです。

ENEOSでんきに切り替えるだけで2250円も節約が出来ているので、合わせて年間約3000円もコストカットに成功していることになりますね。

ENEOSカードについては、こちらの記事で詳しく書いているのでどうぞ。

そもそもガソリンスタンドが多い

もう一つのメリットとしては、そもそもエネオスはガソリンスタンドが全国で一番多いのでガソリン値引きの恩恵を受ける機会が非常に多いです。

うちも最寄りのガソリンスタンドがエネオスですし、買い物に行くエリアでもエネオスをよく見かけます。

このようにエネオスを見かける機会が非常に多いので、ガソリン値引きの恩恵を受けるのに一番都合がいいのです。

ENEOSでんき手続きの手順

電気会社の切り替えってめんどくさそう、と思われる方もいるかもしれません。

が、実際には超簡単、たったの5分でできてしまいます。

外へ出かけて手続きしたり書類を郵送することも無く、ネット上で完結することが出来るのでものすごい楽なんです。

手続きは簡単、ネット上で完結できる

電気のようなインフラ系って手続きがすごい大変そうなイメージってありますよね。

けど、実際にはネット上だけで完結できるし契約も何かのサービスに会員登録するのと同じ感覚で済ませられるから難しくないんです。

エネオスでんきの契約も住所とクレジットカードさえあれば契約できるのであっさり済ませられます。

ENEOSでんきが使えるようになるまで

まず、公式HPにアクセスして「お申し込みはこちら」をクリックします。

次に、住所・電話番号を記入します。

今住んでいるところではなく転居先ですぐに使いたい場合は、一番上の欄を切り替えるのを忘れないように。

ぼくが申し込んだのは1年半も前の話なので、ここから先はあまり覚えていないのですが、あとは支払い方法を選択するだけで使えるようになるはずです。

使えるようになるのは1週間くらい先だったかな。

転居先で使いたい場合は、早めに切り替え手続きは済ませた方がいいです。

おわりに

たった一つの切り替えをするだけで年間で2000円以上も節約できることが分かりました。

一か月ごとの差額だと、そんなに大きい額に思えないかもしれません。

けど、電気代は1年だけでなく2年3年と、生きている限りは払い続けるものです。

そしてその差額は、年数がたつごとに大きくなりますよね。

契約を切り替えるだけの簡単な作業だけで節約になるので、生活費を節約したいならやらなきゃ損です。 ENEOSでんきに切り替える
電力会社は他にも様々な業者から選ぶことが出来ます。

あなたのライフスタイルにピッタリの業者はどこか、比べてみよう。