家具・家電

DIYは節約になるのか!?簡単なDIYと家具購入はどちらが安いのか検証してみた

つちまる@tcdtkhsです。

みなさん、DIYってやったことありますか??

ルリまる
ルリまる
日曜大工ってやつだな。木材を切って組み立ててトンカチで叩いて作り上げていくイメージがあるな。あと、ガチムチの兄ちゃんが鉢巻き巻いてやってるだろ?
つちまる
つちまる
いや、そこまで本格的じゃないよ。材料と加工具は自分で揃える必要はあるけど、初心者でも簡単に作ることはできるよ
ルリまる
ルリまる
それは気になるー!早く教えて!!

今回は、DIYで自分で家具を作って節約になるのか?と言うことについて自分でDIYしたことを通して検証してみました。

ぼくがDIYでつくったものと、かかった金額

ぼくが今回作ったものは、カメラ置き用の棚とカバン掛け。

上に棚を作り、その真下にカバン掛けを設置しました。

ルリまる
ルリまる
棚とカバン掛けがセットになってるのかー。やるじゃねぇか!
つちまる
つちまる
(えっ、なんでこいつ偉そうなの?)
ちょうどカメラを置く用の棚が欲しかったのと、カバン掛けも欲しいからじゃあセットにしちゃえーってね!
世界に一つだけの家具だよ!

まずこれを作るのにいくらかかったのか、どんな風に作ったのか解説していきます。

棚+カバン掛けの構造

まず、今回使った木材は全て2×4(ツーバイフォー)のサイズです。

簡単に言うとこれを合計5本組み合わせただけのものです。

ちなみに2×4の木材はホームセンターで購入でき、その場で無料でカットまでしてくれます。

2本の支柱を支える道具

この家具の柱ともいえる、アイテムがこちら。

2×4の木材を天井と床に突っ張らせることで柱を作っているのですが、その突っ張らせている道具がこれです。

我が家は部屋間のドアを一つ潰しているので、使わないドアの空間を使うことにしました。

この柱を左右2本作ります。

棚の構造

棚については、2枚の木材を横に並べてL字固定板で止めています。

L字固定板はドリルドライバーを使ってボルトで留めていきます。

これだけです。

カバン掛けの構造

カバン掛けも木材にL字固定板で左右の柱に留めていきます。

左右に留めたら、その木材にカバン掛け用のウォールハンガーを取り付けていきます。

これでカバン掛けも完成です。

気になるお値段は?

問題なのは、そのお値段ではないでしょうか。

というわけで、使った道具のお金を算出してみました。

<支柱>

単価 個数 小計
木材(2×4) 351円 2本 702円
アジャスター 880円 2個 1760円
合計 2,462円

<棚>

単価 個数 小計
木材(2×4) 351円 1本(2本にカット) 351円
L字固定板 213円 2本 426円
ボルト (10本入り) 108円
合計 885円

<カバン掛け>

単価 個数 小計
木材(2×4) 321円 1本 321円
L字固定板 213円 2本 426円
ウォールハンガー 2000円 1個 2000円
ボルト 棚欄に込み
合計 2,747円

<合計金額>

支柱 2,462円
885円
カバン掛け 2,747円
合計 6,094円

合計で6,094円掛かっていました。

ルリまる
ルリまる
これ、実際に買うとどのくらいするんだろう?
つちまる
つちまる
元々特別なオンリーワンだから比較はできないよね。けど、壁掛け棚とカバン掛け単体の合計金額がいくらなのか見てみようか
ルリまる
ルリまる
なーにが”元々特別なオンリーワン”だ?SM○Pファンに怒られろ!ww
つちまる
つちまる
さっ、次行こ次!

実際に市販品を購入した場合、いくらするのか?

で、気になる部分がこれの同等品を購入した場合、どのくらい金額が違うのか?と言う話です。

自分で作ったのでこれの同等品を探すのは結構難しいのですが、今回はウォールシェルフとカバン掛け用にポールハンガーを購入した場合で比べてみました。

今回調べてみたのは、ニトリの家具

ニトリ家具の価格

ニトリで販売されているウォールシェルフはこちら

自分が作った棚と同じくらいのサイズであれば1,990円(税込)でした。

棚だけであれば自分で作った場合900円弱で収まったのでお得になりました。

ルリまる
ルリまる
自分で作った方が1,000円ほどお得だね!

次に、カバン掛けとなるポールハンガーを見てみました。

お値段は、同じく1,990円。

自分で作ることで2,747円になるので、こちらは赤字です。

ルリまる
ルリまる
自分で時間かけて作ったのに赤字なのかよ…

金額まとめ

商品 金額
ウォールシェルフ 1,990円
カバン掛け 1,990円
合計金額 3,980円

市販品を購入する場合、4,000円程度で済むことが分かりました。

自分で作った場合、材料費だけで6,000円ほどだったので、自分で作った方が割高になってしまいました。

ルリまる
ルリまる
考えてみたら支柱とか作らずに壁に直で付ければいいんじゃないのか?
つちまる
つちまる
そうすればかなり安上がりになるとは思うんだけど、壁に穴開ける必要が出てくるから、退去の時に修繕費とか求められそうじゃん。そのために支柱建てて、木材かませる必要があったんだ
ルリまる
ルリまる
そういうことなのね。大家さん想いだな~

結論、DIYは節約にならなかった

DIY材料費が6,000円、市販品購入が4,000円ということから、DIYは節約にならないということが分かりました。

自分で作れば何でも節約になるわけじゃないみたいですね。

コストカットの方法として使用する木材を薄めの1×4サイズに変える、カバン掛けに使ったウォールハンガーをもう少し安いものにするなど色々あったと思いますが、自分で作る手間とかも考えるとどう頑張っても割高になってしまいます。

これだけ安く提供できるニトリってスゴイ!と、自分で作ってみて思いました。

つちまる
つちまる
けど作ってみてすごい楽しかったー。節約のためにはならなかったけど、趣味としてやるなら全然アリだね。
ルリまる
ルリまる
他の趣味に比べたらお金掛からなさそうだしな。

と言うわけで次回は、お金が掛からない趣味についてお送りするかもしれません。