買い物節約術

お小遣いアプリ「CASHb」でレシートからお小遣いをゲットする方法

買い物をしていると「ちょっとでも安く買えないかなー」って思うことってありますよね。

少しでも安くするためにお店のポイントカードを上手く活用したり、クレジットカードのポイントを貯めるなどして工夫されている方も多いと思います。

キャッシュレス決済が節約になる4つの理由と、キャッシュレスのメリットここ数年で現金を持つ必要性がかなり少なくなってきました。 電子マネー、デビットカード、クレジットカード、スマホ決済など、カード払い...

ではそれに加えて、『買い物後のレシートがお小遣いになる』という話があったら気になりませんか??

「CASHb」というアプリにレシートを読み取らせることで、ちょっとだけあなたのお小遣いを増やすことが出来るのです。

野菜とかお肉とか、食材系を購入することでポイントが貯まりやすいので、自炊をされる人なんかはうってつけですよ。

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ
CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ
開発元:キャッシュビー株式会社
無料
posted withアプリーチ
この記事の内容
  • CASHbの解説
  • CASHbによるレシート読み取りの方法
  • CASHbのメリットデメリット

お小遣いアプリCASHbについて解説

公式による解説がこちら

今すぐCASHbのめくるめくお買い物キャッシュバックの世界へ!お買い物して“現金”が貯まる日本初のアプリです。

お肉やお魚、野菜にお化粧品、家電まで…お買い物は毎日つきない!CASHbは、そんなあなたの毎日のお買い物がキャッシュバックされちゃう夢のようなアプリです。メーカー指定がないキャンペーンならどんな商品でもOK!でも、気になるあの新商品がキャンペーンでキャッシュバックされることも!

CASHb公式HP

毎日スーパーやコンビニで購入している食べ物や日用雑貨品からこのアプリを使えばキャッシュバックしてくれるという、素晴らしいアプリなんですね。

やり方については詳しく後述しますが、買い物をした時に出てくるレシートをアプリに登録することでポイントとして還元されるという流れになります。

「少しでも安く買い物をしたい」という人にはオススメなアプリです。

<CASHbでポイント対象になる商品一例>

  • 野菜
  • お肉
  • 牛乳
  • ソフトドリンク
  • インスタントスープ
  • 調味料(しょうゆ、お酢など)
  • トイレットペーパー
  • 日用雑貨品
  • 家電用品

CASHbでレシートからお小遣いをもらうまでの流れ

ここでは、CASHbのアプリ立ち上げからポイント還元までの流れについて説明していきます。

手順としてはこんな感じになります。

  1. アプリをダウンロードし、会員登録
  2. 買いたい商品を見つけ、それを選択する
  3. 実際に買い物に行き、レシートをもらう
  4. そのレシートをアプリに登録する
  5. ポイントが手に入る
  6. 1,000ポイント以上貯まったら、現金に変えることが出来る(1ポイント=1円)

ここから詳しく見ていきますね。

CASHbアプリダウンロード→買い物へ行くまで

まずはCASHbアプリをダウンロードします。

 

アプリを立ち上げ、手順に則って登録をしたら、次は欲しい商品を登録します。

ここでは説明のために、一番上に表示されているフルーツバターのやつを選択します。

選択すると、次のような画面が出てきます。

赤丸部分で囲っている、「アンケートに答える」をタップしてアンケートを入力すれば商品の登録は完了です。

 

ちなみにこちらの商品ではアンケート回答が条件となっていますが、

商品によってはアンケートではなく文面での商品説明を読むだけだったり、動画によるCMを最後まで見ないと登録できないようになっています。

 

商品が登録されているかは、画面上部にある卵イラストをタップすることで確認できます。

欲しい商品の登録をすべて終えたら気分ルンルンにして買い物へ行きましょう。

CASHb登録後、買い物をする

というわけで買い物へ行ってきました。

この日は、食品を中心に合計2058円の買い物をしてきました。

買い物をしたらレシートは必ずもらいましょう。

レシートが無いと次へ進めないのでレシートを捨てる癖のある方は注意です!

CASHbにレシート送信・商品のバーコード読み込み

アプリを再度立ち上げ、画面上部にあるカメライラストをタップします

アプリに則って、まずはレシートを上から下まで撮影します。

 

次に、ポイント還元商品ごとに商品に印字されているバーコードを読み込みます。

アプリ内にあるバーコードリーダーに商品のバーコードを読み込ませれば完了です。

中には青果物など、バーコードが無いものもありますが、画面に則って操作すればちゃんと反映してくれます。

レシートからのポイント還元結果

レシート・バーコードを登録してから約1時間後、ポイントが入っているのか確認してみたところ、

じゃーん!
合計70円分還元してくれました(^◇^)

この日の買い物金額が2058円だったので、
70÷2,058≒0.034

ポイント還元率3.4%になりました!

クレジットカードでも相当よくてポイント還元率2%とかって考えるとめちゃくちゃお得に買い物できちゃいました♪

 

今回は食料品でのみ還元されましたが、他にも

  • 美容用品
  • ペット用品
  • 家電用品

も対象となっています。(ただ、これらはかなり少ないですが)

CASHbアプリ使用の際の注意点

ここで使うにあたっての注意点についていくつか説明していきます

レシートの有効期限は2週間

レシートの有効期限は購入後14日以内です。

なので、月末にドカッとアプリで精算する、なんてことはできないんですね。

買い物したら、その都度精算するようにした方がいいですね。

期限は買い物してから14日間だが、忘れないうちに帰宅後即登録すべし

現金へ還元するには最低1,000ポイント必要

1000円相当までポイントを貯めないと現金への還元はできません。

ちなみに、現金還元の方法は

  • 三井住友銀行口座
  • みずほ銀行口座
  • PayPal口座

という方法で受け取りができます。

これらの口座以外でも受け取ることは可能ですが、その場合下限が2,000ポイントからとハードルが上がってしまいます。

まずは1,000ポイントを目指してコツコツ貯めていきましょう。

買い物清算後にアプリ内で追加申請が出来ない

もう一つの注意点が、買い物をした後に「あっ、アプリに登録してなかったけど買った商品の中にポイント対象商品がある♪」といって、買い物後に登録しても無効になります。

要するに、買い物前に自分が買う商品はすべてチェックするようにしましょう。

管理会社の方でアプリ内登録時間と、レシートに記載されている買い物時間はちゃんとチェックされているんですね。

ぼくも一度、対象商品のドレッシングを買った後にダメもとであとから登録してみましたが、申請却下されました。

買い物前に欲しい商品登録を全部済ませよう

CASHbのメリットデメリット

レシートを読み取らせることでポイントが付与されるCASHbですが、メリットデメリットについて解説していきます。

メリットはポイントの二重取りが出来ること

CASHbのメリットとしては、クレカなどのポイントと二重取りが出来てしまうことですね。

クレカなどキャッシュレスで決済することでポイントを貯め、更にCASHbにレシートを読み取らせることで二重にポイントをゲットできてしまいます。

二重取りすることで、お得感がありますよね。

デメリットは1,000ポイント以上でないと現金化できない

一方のデメリットとしては、アプリ内で1,000ポイント以上貯めないと現金化することが出来ないという点ですね。

その時のポイント対象商品にもよるのですが、ぼくの場合、一度の買い物で得られる額が30-50ポイント程度なので、結構地道に貯めていかないといけません。

そりゃポイント対象商品を優先的に購入すれば、1000ポイントの壁は早く突破することは出来ますが、

ポイントのために不要なものまで買うのは本末転倒。節約ではなく無駄遣いです。

ということを考えると、CASHbは結構チマチマ系の節約になるので、そういうのが苦手な人は手を付けない方が良いかもしれませんね。

おわりに

というわけでCASHbについてまとめていきます。

  • アプリ内にある対象商品を選んで購入すれば、ポイントとして還元される
  • そのポイントが1,000以上になったら現金に換えられる
  • ただし買い物してから登録期限は14日以内なので、その点に注意は必要

レシートの撮影からバーコードの読み込みまで、ちょっと面倒かもしれませんが実際には1分程度の簡単な作業です。

買いたい商品が多ければ、時給換算して相当なポイントが還元されますからね。

それを済ませるだけで節約できるなら家計的にも嬉しい話ですよね。

とはいえぶっちゃけ言うと、1,000ポイント貯まるまでは割と長い道のりだったりします。

チマチマ系の節約額にならないのであれば、一緒にやりましょう(笑)

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ
CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ
開発元:キャッシュビー株式会社
無料
posted withアプリーチ